歯科用金属アレルギーも安心!ファイバーコア

ファイバーコアとは、グラスファイバーとマトリックスレジンでできた、金属を一切含まない審美的なコアです。柔軟性があり、従来の金属製コアに比べ象牙質に近い性質で、歯のたわみに応じて曲がり、歯にかかるチカラを分散するため、歯への負担を大幅に軽減し歯根破折なども生じにくい材料として注目されています。メタルコア(保険適用)とファイバーコアの見た目の違いは、とくにオールセラミックスなどで修復した際にあらわれます。ファイバーコアを用いると透明感があり、より審美性の高いものになります。本当に美しい歯の修復を目指したい方なら、ファイバーコアからはじめるのが賢い選択です。

faiber

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


●材質が象牙質に近い弾性係数なので歯根破折のリスクを減らすことができる
●ファイバー樹脂の心棒は樹脂だけで出来ているので腐食しない
●金属イオンは出ないので、歯根の色が変わりにくい
●金属イオンの溶出による歯肉の黒ずみ・変色の心配がない
●オールセラミックによる修復と併用すると透明感があり、光の透過性により審美性に優れる
●ファイバーコアは、ノンメタル治療に適した素材
●生体親和性(体に優しい)に優れる

PAGETOP