一般歯科

一般歯科(保険適応)

ほとんどの治療は保険の範囲内でできます。保険で認められている材料と治療法により 患者さんに喜ばれる治療を目標にしていますが、より快適な口の中の状態を望む患者さんには 多くの最新医療の材料と技術により満足のいくものを提供できるうように心がけています。 そのためには十分な説明をしていますが、もし疑問な点がありましたら、納得いくまで質問してください。

  • 金属
  • プラスチック
  • 硬質レジン
  • CAD・CAM(ハイブリッドセラミック)今年の4月頃に保険適応になりました

硬質レジン

材質の粒子の大きさが大きい為、摩擦により削られる部分が大きくなり凹凸が出来やすく表面性状が損なわれる為、光沢が失われやすくスティンやプラークが付着しやすくなります。

CAD・CAM(ハイブリッドセラミック)

新素材で審美性、滑沢性、強度、耐摩擦生に優れた性能を持っています。小臼歯に限り、保険適応になります。buradhia
材質の粒子の大きさがナノサイズ超微粒子の為、摩擦により削り取られるサイズも小さく留まる為、凹凸が出来にくく表面性状が維持される為、光沢が長持ちし、ステインやプラークが付きにくくなります。

いびき、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群

いびき、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群の治療をしています。

  • いびき→自費診療
  • 歯ぎしり→歯ぎしりをしていると歯の形が変わってきたり、歯がすり減ってしみてきたりするおそれがあります。
    保険診療で 約 ¥4,500~6,000 で 治療できます。
  • 睡眠時無呼吸症候群→耳鼻科の紹介状が必要となります。紹介状をお持ちの方は保険診療となりますが、お持ちでない方は自費診療となります。

アンチエイジングの治療

アンチエイジングの治療として、ヒアルロン酸注入によりほうれい線を目立たなくする治療も行っております。

PAGETOP